塩沢由典>仕事>2011年

2011年の仕事

塩沢由典

講義

経済学T、2011年春学期、中央大学商学部。

進化経済学T、2011年春学期、中央大学商学部。

経済学U、2011年秋学期、中央大学商学部。

著書

論文

塩沢由典(2011)「資本概念の過多」平井俊顕編『どうなる私たちの資本主義/現代社会の解体新書』ぎょうせい(2011年3月)

解説

学会発表

「リカードと J.S.ミルのあいだ/二大価値論の転換点」日本国際経済学会第70回全国大会、慶応大学三田校舎、2011年10月22日。
報告要旨
プリゼンテーション資料

研究会発表

「国際価値問題の最終解決とその意義」政治経済学ワークショップ、東京大学、2011年11月21日。
報告要旨
プリゼンテーション資料

講演




もどる

トップ・ページ   仕事一覧   ページ・トップ